長戸大幸 イズム’s blog

ビーイングミュージシャンに関する記事です。

B'z

松本孝弘は、80年代前半(1983年にはBeingに在籍している。)に長戸大幸氏に才能を買われBeingに所属した後、早川めぐみ、杉本誘里、浜田麻里TM NETWORKなど多数のスタジオワークやサポートミュージシャンとして活躍。

 

稲葉浩志は、Being音楽振興会でボーカリストを目指し活動していたところに

長戸大幸氏の目にとまり、アーティストのコーラスや元BLIZARDの松川RAN敏也のソロアルバムにMr. CRAZY TIGERという覆面歌手としても活動してデビューを待っていた。

 

TM NETWORKのサポートメンバーだった松本さんが、バンドを結成しようとボーカリストを探していた時に(ビーイング創設者の)長戸大幸氏のもとにあった稲葉さんのデモ・テープを聞き衝撃を受け、稲葉さんとセッションをやることに。

 

そして松本と稲葉は、当時SOUND JOKERという事務所のビルにあった狭いスタジオでセッションをやることになる。

THE BEATLESの「LET IT BE」「OH DARLING」の2曲を演奏し意気投合。

しかしギターのアンプが壊れてしまい、その日はそれで終了。

そのまま「一緒にやろう」という言葉もなく、他のパートのメンバーを探したが見つからず、稲葉さんが「2人でいいんじゃない?」と言ったことでふたりで、B'zとしてデビューすることになった。

結成日は1988年5月20日である。
ここで長戸大幸氏からB'zが誕生した瞬間だった!

広告を非表示にする